« 今日の一言 1月7日 | トップページ | 今日の一言 1月9日 »

今日の一言 1月8日

〔紙芝居は教育者だけの物か?〕
「今日、梅田の在る書店の絵本コーナーを覗いてみた。お父さんが、5才くらいの男の子に、一生懸命絵本を読んであげている光景に出会った。私は、そのお父さんの声を心地良く聴きながら、売場を見て回った。さすがは、最大手の書店だけあって、素晴らしい品揃えで、絵本がずらりと、所狭しと並べてあった。だが、紙芝居がない…あった!あった!紙芝居が、絵本コーナーの裏の隅の下の方に、申し訳なさそうに、ひっそりと並べられていた。店員さんに、何故もう少し、判り易い所に並べないのかと聞くと、紙芝居は教育者の方が買われるので、ここに並べているとのこと。そうか、紙芝居は絵本に比べて文化的に低く思われていたと、感じていたが、その反対だったんだ!むしろ、一般家庭の保護者の方が買うものではないと、思われていたのだ。でも、ピンチをチャンスにするのが、私の持論だ。ここで、紙芝居が他の書店には、全く無くて、置いておられることが凄いと言って、賞賛し、お宅の書店へ行けば、紙芝居が置いてあるという、強みを生かして、他店と差別化を図ることで、お客様が来て下さると、申しあげた。店員さんには、不愉快な思いをさせてしまったかもしれないが、紙芝居に対する、固定観念を払拭し、絵本と紙芝居、どちらも素晴らしい、それぞれの特性を持ち合わせた文化であることを、皆様にお伝えしていく使命があるのだと、改めて心に誓う、みかんであった。」byみかん(*^_^*)

出版紙芝居のすぐれた作品を演じさせて戴くことで、これからも紙芝居を広めていきたいと想います。どうか、紙芝居は決して、特別の人だけが、演じるものではないことを御理解戴ければ、幸いです。

|

« 今日の一言 1月7日 | トップページ | 今日の一言 1月9日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一言 1月8日:

» 保護者 [教育問題.com]
保護者保護者(ほごしゃ)とは、保護を行う者のことである。日本においては、特定の個人に対して、個別の法律に基づいて、保護を行う義務がある者をいう。保護者は、各法律によって、親権を行う者(親権者: 父母、養親)および後見人(成年後見人および未成年後見人)とされることが多い。また、未成年者に関わる制度にお...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 02時48分

» みかん [自給自足の家庭菜園]
みかん皆さんになじみの深い果物のひとつですよね。こたつにもぐりこんでばくばくと、冬の代表的な果物です。原産地はインドだそうです。みかんの栽培方法みかんの種、最近種のあるみかんが少ないけど、からは育ちませんから苗木を買って植えつけましょう。みかんの木は比較的成長が遅いので、しっかりみかんの木のイメージを持って生長を見守りましょう。苗木から5~6年は辛抱の時期かもしれません。比較的大きめのみかんの苗木(?なら、高いですけどすぐ楽しめるでしょう。... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 00時21分

« 今日の一言 1月7日 | トップページ | 今日の一言 1月9日 »