« 今日の一言 1月6日 | トップページ | 今日の一言 1月8日 »

今日の一言 1月7日

〔死を美化するなかれ〕
「今日も白虎隊のドラマの続きを観ていて、思ったことを述べさせて戴きたい。真の武士道は、主君の為に命を捧げることと教えられ、うら若き尊い命が、次々と戦場の露となって消えていった。そんな中で、一人の戦士は、生きる道を選んだ。それは、雨の中に転がっても、立ち上がる、起き上がりこぼしの人形を見て、気付きを得たのである。生きて、如何に世の中の役に立つことの方が、どれだけ、大切で困難なことか?死ぬことは、一瞬の痛みと苦しみを感じることである。だが、生きて、この世に生を受けた意味を真当しようとすることこそ、もっと苦しい、辛いことで在るかもしれない。己の命を捧げて、世の中を生き易くする使命を、与えられた生き様を、最期迄行動に移すことこそ、私は何より尊いと思う。しかしながら、白虎隊の戦士達の死が無駄であったというのではない。それが、彼らのこの世に産まれて来た使命であり、時代の流れに翻弄された、尊い犠牲者だったのかもしれない。生きる喜びは、何の為に死ねるかを突き詰めるのではなく、自分の生きている意味を喜んで享受し、実践することこそ、生まれて来た甲斐が、在るのではないかと、私は思う。現代社会に於いても、ややもすると、現代の脆弱な若者を精神論で、変えようとする傾向が在るが、全くこの考えは、私の受入れる余地のない考えで、自分の命を大切に活かして、生きる意味をみつけ、次の時代を担っていくことこそ、誠の生き様であることを私は、敢えて、くどく申し述べさせて戴きたい。」byみかん(*^_^*)

命を大切にすることとは、産まれて来た役割を果たすということですね!

|

« 今日の一言 1月6日 | トップページ | 今日の一言 1月8日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一言 1月7日:

« 今日の一言 1月6日 | トップページ | 今日の一言 1月8日 »