« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

今日の一言 8月31日

〔割れなかった卵〕
「風邪をひいてしまい、しんどくて、ふらふらでも一応主婦の私は買い物に行かなねばならない。近くのスーパーで、家族6人分の2日分の食材とお米を買って、スーパーバッグ3つとお米を抱えて、外に出たとたん、袋ごと下に落としてしまった。「あー卵が…」と思ったその瞬間、背後から、「大丈夫ですか?」という、かわいい女の子の天使の様な声がした。そして、私の横にさっと駆け寄り、一緒に落とした、袋の中の商品を拾ってくれた。そして、なんと、思いっきり下にた叩き付けられて、絶対割れていてもおかしくないはずの卵が、どれ一つヒビすら入っていなかった。私はきっと、この少女の人を思いやる優しい気持ちが通じ、小さな奇跡が起こったのだと思った。なんでもない出来事だけど、まだまだ、この世の中大丈夫だと、私は確信した。後から、その少女のお母さんが、下の子供さんを連れて、同じ様に駆け寄って下さった。きっとこのお母さんは、子供が失敗しても、決して頭ごなしに怒らず、まず「大丈夫?」という言葉をかけていたのだろう!私は心から、この親子に感謝の気持ちで、「ありがとうございます!」と何度もお礼を述べて、スーパーを後にした。風邪ひきでしんどかったけど、私の心の中は、青空の様に澄み渡ったていた。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月30日

〔病気になったら見えて来るかも〕
「夏の疲れからか、風邪をひいて、寝込んでしまった。日頃至って元気だったのだが、さすがに夏バテから、起き上がることが出来ず、一日布団の中で横たわっていると、夏の間突っ走って来た自分が思い起こされて来た。「まあ、自分ではよくやって来たから、神様がここらでお休みを下さったみたいだ。」私の様な性格の人間は、こうでもならないと、休まないで突っ走ってしまう。布団の中で、あれこれ考えていると、少しは日頃見えない物が見えて来るかもしれない。夢をかなえるには、まだまだ先の切符が要りそうだ…まだ歩き始めたばかりなんだからと、自身に言い聞かせるみかんであった。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月29日

〔嘘をつくということ〕
「昔から嘘つきは泥棒の始まりと言われているが、現代社会を生き抜いている私逹の時代は、心の貧しさ故に、つい、嘘をつくことが多々ある。振り込み詐欺などは、その典型だ!例え、嘘も方便と言っても、嘘をついてしまうことに間違いはない。不器用な生きざましか出来ない私は、いつもその矛盾に悩み苦しみ、もがいているのです。嘘は必ずばれるし、結局の所、最後には自分自身を苦しめるのだと、私は思うのだ…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月27日

〔学びの故郷を訪ねて〕
「今日は卒業して依頼、何十年振りかで、母校の図書館を訪ねた。あの頃と全く変わっていない建物。木で作られた目録の引き出し。そして何よりも、学生時代の時と全く同じ匂いがした!凄い。歴史が刻まれていっても、空気はそのままなんだ!私はこの発見の喜びに小躍りし、懐かしい図書館を後にした。時代は変化しても、変わらない不偏の物を確かに見定めることが出来て、本当に有り難い。どんなに年月を経ても、変わらない物こそが、真実の歴史を築くのだ。現代(今)を生きている私逹も、歴史を創造していく、大切な要素として、しっかりと時代を見つめていかなければならないと思った。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月26日

〔心の中で生きるということ〕
「人は何故生まれ、死んでいくのかは、神様が決められたことで、私には判らないが、少なくとも、少しでも、人様にお役に立てたら幸いだ。あの人が生きていたから、私は素晴らしい人生を送ることが出来たと思ってもらえる様に、人様の心の中に生きていくことの出来る人間になれたら、こんな嬉しいことはない。そこまで出来なくても、私が尊敬する宮澤賢治の詩の様に、「みんなに、でくのぼうとよばれ、ほめられもせず、苦にもされず、そういう人に私はなりたい」という、生きて来た証しが有れば、それに超したことはないが、少なくとも、「あらゆることを自分のかんじょうに入れずに、よくみききし、わかり、そしてわすれず」そういう人に私はなりたい☆」byみかん(*^_^*)

この世に生を受けて来た意味が、自分でもまだなんだかわかりません。死ぬ迄、その意味を問い続けて、限り在る生をまっとうし続けて、精進していきます。皆様には、紙芝居を通して、私の生きざまを観て戴けたら、幸いです!これからも、まだまだ、未熟者ではございますが、宜しくお願い致します。27日の日曜日には、平野区に在る、全興寺さんで、2時と3時に、境内で紙芝居を演じさせて戴きますので、良ろしけれぱ、ご家族揃って、起こしくださいませ。尚、その日は平野の街のお祭りにも当たりますので、いろいろなお店も出て、楽しんで戴けると想います。場所は、地下鉄谷町線の、平野駅を下車して戴いて、平野商店街の中を通って戴くと、大きな「招福」と書かれた提灯が、上からぶら下がっております。その右手がお寺の入り口になっています。判らない方は、パソコンで、全興寺(せんこうじ)でお調べ下されば、場所が、分かると思います。今回は大型神芝居に挑戦致します。何卒宜しくお願い申しあげます!ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月24日

〔心訓〕
「今日は福沢諭吉が書いた「心訓」という言葉を紹介したいと想います。「一、世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つ事です。一、世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です。一、世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です。一、世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です。一、世の中で一番尊い事は奉仕し、決して恩にきせない事です。一、世の中で一番美しい事はすべてのものに愛情をもつ事です。一、世の中で一番悲しい事はうそをつくことです。」福沢諭吉」(*^_^*)

私の恩師、大河満子次先生から、教えて戴いた言葉です。私も、少しでもこんな人間でありたいと常に想っております。皆様の何かのお役に立てたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月22日

〔不動の魂(こころ)〕
「人様に蔑まれようと、嘲笑われ様と、謗られようと、私は動かない。確かな志(こころ)で前を見る。笑うならわらえ!馬鹿にするならしろ!私は地べたに這いつくばってでも、己のこの世に生を受けて来た使命を果たすのみ。ただそれだけのこと…当たり前のことをする迄よ。未来を担う子供逹の笑顔がただ見たいだけ。笑い声が聞きたいだけ。私が望むのは、ただそれだけなのだから」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月21日

〔ホームランでなくてもいい〕
「人生を野球を野球に例えたら、いろいろな考え方が浮かんで来る。確かにホームランを打つことはまれなことで、そんなことは滅多とない。大切なのは、フアールでも、ゴロでもいい。とにかく、打とうという心が大切だ。時には、投球を見送って、次の球を待つという判断も大切たのではないかと思う。これからも人生という球場でいろいろな球が飛んで来ると思うが、少なくとも私はボール球を見極める目を養い、ストライクの球を確実に活かせる生きかたができるようになりたいと思うのだ。そうすることが、悔いのない、素晴らしい人生という試合にをまっとう出来ると、私は想う。☆」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月18日

〔みんなが主役〕
「誰が主役で、誰が端役ということはない。この世に生を受けた以上、誰もがみんな、それぞれ自分の人生劇場の主役であり、スターだ!脚本は自らが考え、想い描き、演技は、素人の域でいい。ただ、これだけは約束しよう!主役を途中で、自ら降りるという卑怯な真似はしない。自分のシナリオは自分の責任に於いて考え、演じきる気慨を持とう!もちろん、共演者を見つけて、共に演じるもよし、一人芝居もOK!一度決めたら、最後迄、やり通す、勇気と決断が有れば、後は、緞帳が降りる迄、人生劇場の主役を思う存分演じ切らせてもらおうではないか!」byみかん(*'へ'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月16日

〔心はみんなが持っている〕
「今日、私は自動販売機で牛乳を買おうとしたら、牛乳屋の奥さんが、私に直接牛乳を販売して下さった。その奥さんが、もう一人の男性に牛乳を渡そうとしたら、「もう、自動販売機でこうたわ。前の時は亭主が、販売機で買おうてくれて言いよって、いったいどっちやねん。勝手なことばっかりゆうな!」という言葉を言って、怒った。私は勝手なのは、この男性の方だと思った。奥さんは、気をきかして、自販機に補充する牛乳をその男性に善意で、渡そうとしたのに、その気持ちを汲み取れず、文句の言葉しか言えない、この男性が憐れにさえ感じられて来た。さすがの奥さんも、小さな声で、聞こえないように「もう、うちで買わんでいいよ。」と言ったのを私は、はっきりと聞いてしまった。一言牛乳を手渡された時に、「おおきに、せやけどもう自販機でこうたわ。」と言えば済むことではないか。相手の好意に有り難いと、素直に感じ入る、心の余裕が、今の現代の人は失いつつあるのではないだろうか?一国の総理大臣が心の問題だと言って、周囲の反対を押し切って、自分の意思を押し通すことが果たして心を重んじることかは、私には分からないが、少なくとも、心とは、自分だけに在るのではなく、相手さんにも心が在ることだけは、忘れてはいけないと、私は思うのだが…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月15日

〔靖国参拝〕
「やっぱり参拝したか…予想通りの行動だった。いずれにしても、この参拝に因って、国民が戦争の責任や、現代の中国や韓国との問題に目を向けて、政治に関心を持つ、布石になって、小泉さんの個人の意思が、反って国民全体に波紋を拡げたという矛盾に、彼は気が付いているのだろうか?そこまで思慮が及んでいるのかは、分からないが、日本の国の行く末をしっかりと国民の私逹が真剣に考える時期が来ていることは、確かである。誰かがしてくれる政治から、私逹一人ひとりが関わっていく政治に変わる、ターニングポイントとなったのも、小泉さんは承知しているのなら、彼は大したエンターテイメンターであると、私は思う。彼の行動に対する私の私見は、ここでは差し控えるが、戦後61年のこれからの舵取りをしっかりとして、日本丸が沈まない様に、しっかりみんなで、羅針盤を見定めていく必要があることは確かであると、私は思う。」byヾ(*'-'*)みかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月14日

〔何もやらなくてもいい〕
「あれもしないといけない、これもやらなくてはならないと、人間はとかく走り勝ちに物事を考え過ぎて、結局何一つ手につかなず、出来なかったということが、多々ある。忙しい人程全体が見えていないことが多いのではなかろうか?私なんどは、元来呑気な性格で、「まあ、なんとかるわ!」といった調子で、お尻に火が付かないと、動けないので、周囲の方々にはいつも、迷惑をおかけしながら、でもなんとか、どうやらこうやら、毎日を満たされた気持ちで過ごさせて戴いている。大切なのは、「何をせねば」ではなく、「何をやりたいか」で、自分の行動が変わって来ると思う。やりたいことをする為に、やらないといけないことを先にやってしまう。この行動パターンが一番良いのかもしれない。しかし、生きるのに不器用で好奇心の人一倍強い私は、いつも脱線したり、転覆したりのはちゃめちゃな日々を過ごす。今日も回りの皆様方に許されて、生きさせて戴いている、みかんであった。」byみかん(*^_^*)

~みかんからのお知らせ~
今月の全興寺さんの街頭紙芝居は27日の午後2じと3時からです。その日は平野の町ぐるみ博物館のお祭りで、いろいろなお店が出店して、大変賑わうと想います。暑い最中ですが、宜しかったら、起こし下さいませ。私みかんも、当日は、手作りの大型紙芝居、「ちんちん電車の思い出」を演じさせて戴く予定です。場所は地下鉄谷町線平野駅下車、平野商店街の中に在ります。宜しくお願い致します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月13日

〔星に願いを〕
「♪見上げてごらん、夜の星を~と、美しい歌声で人々に夢と希望を与えていた、坂本九さんが亡くなられて、早いものでもう21年が経つそうだ。叶うことなら、夜空の星を見上げて、在りし日の九さんの美しい歌声をもう一度生で聴きたいものであるが、それも叶わぬ夢ならば、せめて夜空の星を見上げて、高校時代、とても仲良しだった友人の星に出会わせてもらいたい。彼女は今頃夜空で、やっぱり笑顔を満面に描いて、美しく輝いているのであろうか?「トガミ、いつまでも元気でそこにおって、うちらを身守っといてな!うちは絶対あんたの分迄、生きるから、頼むわな~!生きていくことて、大変やけど、私には、この世に生まれて来た使命が在るねん!うちは、絶対負けへんで、あんた分の想いも一緒に背負うから、任しといきや!」私の声は果たして彼女に届いたであろうか?いや、届いているに違いないと、信じている。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月12日

〔SOMEーMONEY〕
「人間が生きて行く上で、手にするお金は、みんな或る程度決められているそうだ。チャップリンの映画の独白で良く言われる言葉がある『人生を豊かに暮らすには、夢と想像力と、そしてサムマネーが有ればいい』と…この場合のお金とは、食べていくのに困らない程度のお金ということを意味するのであろうか?人間だけが持つ、この貨弊とは、果たして、なんでも自分の自由になる、幸せのバロメーターなのであろうか?だが、私は知っている。御殿の様な屋敷に住んで、なんでも自分の思いの物が手に入る暮らしをしている人が、独りぼっちで、寂しく暮らしている生活を…その人にとって、何が幸せで何が不幸なのかは、みんな違っているし、それで当たり前だ。大切なのは、その喜びの時を素直に受け入れ、不平や不満を抱かず、自然に『幸せだなあ』と、受け入れることだと私は思う。」byみかん(*^_^*)☆

「人間の欲望にはきりがない。これを煩悩という」という言葉を学生時代に聞いたことがあります。正しくそうですね!身の程を知るということが、必要なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月10日

〔鎮魂歌〕
「お店を担当していただいているSV(スーパーバイザー)さんの娘さんが、病気で亡くなられた。享年、12歳…なんでやねん!私の様な面の厚い、文句ばっかり言ってる様な人間が、生き長らえて、これから夢や希望を一杯秘めている少女が、何故命を断たなければならないのか?SVさんに教えて戴いた言葉で、「僕は人の良い所しか見ないんですよ。」とおっしゃったことを私は決して、忘れまい。この少女は、お父さんを通じて、私に如何に生きて行くかということを教えて下さった。悪いことばかり目につく嫌な社会ではあるけど、いつも心に希望を抱き、青空を仰いで、生きて行くんだ。悪いことなど、あまた有り過ぎて、いちいち数えあげたら切がない。だから、生かせてもらっているという、有り難さに感謝して、彼女の分迄何があろうとも、良い方へ良い方へと、自分の心の在り方を向けて行こう!どんな事に出くわしても…生きていること、そのことが尊いことなのだから、私はこれからも親にもらった命を無駄にしないで、生きて行くんだ!合掌。」byみかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月9日

〔呼吸法〕
「こんだけ暑いと、体力も気力も、滅入ってしまう。こんな時は、無理をせず、ゆっくりと休むことが一番良い。「そんな呑気に休んでいる暇なんかあらへん!」とおっしゃる方に、朗報を一つ。先日、斎藤孝さんの講演会で、教わった、呼吸法を是非、やってみて下さい。鼻から息を深く吸って、お腹に息を貯めて、ゆっくりと口から息を吐くのです。つまり、深呼吸ですね。ポイントはお腹に空気を吸い込んだら、2~3秒息を止めて、吸った時間よりも長くゆっくりと、お腹の中の息を吐き出します。これを繰り返すことで、身体が段々と楽になって来て、集中力も増すそうです。皆様是非お試しあれ!」byみかん☆~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月8日

〔こけてもただで、転ばない〕
「これは、私の大切な言葉の一つで、失敗したり、ミスを冒しても、決して、そのまま起き上がらず、石ころ一つでも、掴んで起き上がる、逞しさを持ち合わせて行きたいと考えている。また、失敗をしても、そうならない為には、どうすればいいかということを考えて、失敗を糧にして、前進して行く、したたかさを持ち合わせるこが必要だと私は思うのだ。また、頭をうって、段々と角が取れて来て、丸くなる。転んだり、頭を打ったりしながら、丸く、逞しくなっていくのであろう。人間という者は…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月5日

〔任せるということ〕
「相手に対して、絶対的な信頼関係を持っていたら、全てを任せてもいいと思う。ただ丸投げをするのではなく、その行く末をしっかりと見届ける義務が在ると思う。責任は自由の裏返しとして、必ずついて来るものだ。私逹は、ややもすると、任せるということと、放任するということをはきちがえ勝ちになる。日本の選挙制度が、正しくそれだ!国民の唯一の参政権=投票を怠って来た結果が、今の黒い暗闇に覆われた、閉塞感に満ちた現代社会ではないか?任せるということは無関心ということではない。今私逹国民の一人ひとりが各々真剣に、日本の未来を考えていかなくてはいけない時期に差し掛かっていると、私は思う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月4日

〔テレビが壊れた〕
「我が家の居間のテレビがついにダウンした!ああ、この前はクーラーを修理したばかりやし、今日、注文していた、二階のクーラーのリモコンが来たと電話があったばかりやし…電化生活を送ろうと思うと、我が家は財布から、お金に羽が生えた様に、飛んで行くよ~!ま、いいか!たまにはテレビのない生活も悪くないから、しばらくは、購入するのを待つことにしようっと♪大体この部屋でテレビをつけていても、まともに観ていないことの方が多い。旦那はグルメ番組が好きで、時々かけて観ているが、私はいつもその横で新聞を読んでいて、全く興味がない。唯一家族で観るとしたら、日曜日の夕方の「ちびまるこちゃん」と「さざ江さん」ぐらいで、それ意外の番組を観たかったら、各自、自分の部屋で観るから、テレビがあることで、我が家のコミュニケーションが活生化するか否か、賭けてみようではないか?せやけど、長女はうるさいだろうなあ…現代社会では、やはりテレビは、必要不可欠なものであろうか?はたまた悩むみかんであった。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月3日

〔笑った方が賢い〕
「こんなに暑いと、どうしたって、失敗したり、忘れてしまうことが、多々あると思う。私も今日、お姑様に或る些細なことで、注意をされた。おっしゃること、ご無理ご尤も。私も先日、ローソンパスの窓口のお兄さまに、思いっきり、些細なことで、電話口でまくしたてた…因果は巡るのだ。自分が言われる側に立つと、落ち込む自分が情けなくなる。その点パスのお兄様は、なんと打たれ強いことか…人間、誰しも間違いやミスをする。それをお互いに許し合ってもらって、生きているんだ。絶対許せないと思うと、自分が腹が立って、嫌な気持ちになるだけで、ちっとも面白くない。笑って相手を許して、明るく生きることの方が、楽しいことに、やっと気がついて来た、今日この頃です。暑いのは、ごたがいさん、ストレス溜まるのも、おんなじ、そしたら、笑った貴方の方が遥かに素敵ですよね。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月2日

〔違いを歓迎する〕
「以前にも同じ様なことを言った様な気がする。人は誰でも良い所と悪い所があるが、その各々の違った個性を活かして、お互いが成功出来る様に助け合うと、きっと夢が叶うと想う。人を押しのけて、自分が這い上がろうとしても、少しも良くならない。それ所か、墓穴を掘ることにもなり兼ねない。相手を生かすことによって、初めて自分も想いが叶うのだ。「情けは人の為ならず。」という諺がある。お互いが違いを歓迎し、助け合いをすることで、全ての事がうまく運ぶのだと、私は思う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 8月1日

〔全てが貴方にちょうどいい〕
「今貴方が出逢う人、両親や子供、配偶者、兄弟姉妹、恩師、友人、知人…全てが今の貴方にちょうどいい。出逢うべくして出逢い、そして、いつかは、別れの時がやって来るが、それは貴方の人生において、全て意味が有り、決められたセオリーなのだ。人生を生きて行く上で、何一つ無駄なことなどない。貴方の人生なのだから、悔いの残らない様に、生きて行くこと、自分の気持ちに正直に真っ直ぐに生きて行くこと、小さな努力の積み重ねを怠らないで、続けていくこと、自分が、ここぞと思った時は勇気を持って、飛びたち、羽ばたくこと、自分のことが好きになれて、自信を持てることを見つけることに因って、豊かな人生を送ることが出来ること…等など、自分自身の人生航路を漕いで行くことに因って、いろいろな貴方にとって、正にちょうどいい人々に出逢うことが出来るのだと私は思う。」byみかん♪(*^_^*)

私はたくさんの方々の御縁を戴き、そのお蔭で、自分の行き甲斐を見つけ、夢を実現すべく、周りの方々の温かご支援やお世話になりながら、生かされております。有り難いという気持ちが実感出来て、本当に幸せです。今度は、私がご恩をお返しすることが、今の私の成すべくことと、深く鑑みております。何も出来ない私ではございますが、紙芝居を観て戴き、感動したり、笑ったりして、喜んで戴くことが、私に出来る、恩返しだと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »