« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

今日の一言 4月30日

〔義理と自主性〕
「義理や義務で付き合ってもらう程、惨めなことはない。どうせ付き合うのなら、喜び勇んでお付き合い願いたいものだ。どうしてもその気になれないのなら、まだはっきりと断ってもらった方がずっとすっきりとして気持ちがいい。自分の意思が在るのと無いのでは、雲泥の差だ。自主性のない行動は、反って相手に対して、失礼なものである。」byみかん(*^_^*)

誰にだって、こんな扱い受けたことありますよね。私の場合は、その殆どが旦那です。最近は、潔くこちらから、丁重に遠慮出来る様になって来ました。夫婦は永遠に恋愛ごっこをしているんですね。追いかけると逃げる。逃げると、追いかける。その繰り返しです。それが出来なくなると、破滅ということでしょうか?変な意味ではなくて、明日一緒に外出するかどうかで、こんなやり取りをいつもしています。たわい無いですね。夫婦って…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月29日

〔ボランティアの極意〕
「観ている方々の喜ぶ顔を見て、我も喜ぶことが、何よりの喜び。それが、続けていくパワーとなる。ボランティアの定義いら在るが、まずは、この気持ちがもといとなってい
るのではないだろうか?私OK、される側もOKのWinーWinの関係が一番大切で、この関係が少しでも壊れたら、ボランティアは成り立たないと私は思う。」byみかん(*^_^*)

何よりも、私が演じる紙芝居を観て、楽しんで戴けることで、自らも楽しみたいと想って、いつも、やせらせて戴いております。紙芝居は、私にとって、強力なビタミン剤の様なものでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の一言 4月28日

〔忙しい〕
「忙しいという字は、心を亡くすと書く。日々の繁雑さに追われて、一番大切なものを亡くしてしまい勝ちな私の今一番、心に刻み込まなくてはいけない、課題である。優先順位を常に念頭に置き、盤石を守ることが出来たら、どんなに忙しくても、乗り切れると想う。時間の使い方の下手な自分自身の最大の課題であり、夢の実現への近道であると思う。また、取捨選択も、大切ではないだろうか?自分の身体と相談して、ことを運んでいきたいと考えている、今日この頃である。」byみかん(*^_^*)

お蔭様で、紙芝居の活動も忙しくなって来た自分自身へ、自戒の意味を込めて、考えてみました。また、忙しい現代社会人の持つ大きな課題であると思います。初心忘るるべからず!常に原点に立ち返り、何の為にやっているのか、目標を見失わない様に努めていきたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月27日

〔心の財産〕
「財産とは必ずしも、お金だけとは限らない。寛大さ、優しさ、謙虚さ、素直さ、礼儀正しさ、潔さ、etc.これだけの心の財産を持っていれば、怖いものなし。豊かな人生が保証されるであるろう。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月26日

〔人生の航路〕
「人間の生涯を海に浮かぶ舟に例えれば、果てしないゴールに向かう小舟を漕いで行く様なものであると思う。行く手には、大きな岩が立ちはだかっていたり、とてつもない大きな波が、押し寄せて来るだろう。それをいかに上手く、かわしたり、乗り越えて行くかが、必要だ。大海原で、オールを漕ぐのは、自分自身なのだから、自らの責任で考え、自らの選択で判断して、よくよく上手に漕いで行かないと、転覆してしまうことだってある。そんな時には、灯台の灯を頼ったり、大きな船にSOSを出して助けられることもあるだろう。だが、最後には自分の力で漕ぎ遂げて、目的地迄辿り着くことになる。従って、勇気をふり絞り、時には、波の揺れに身を任せながら、最後迄漕いで行くと、ゴールに辿り着くことが出来るだろう!」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月25日

〔企画する〕
「どうせするなら、この人達と、正しいことより楽しいことやりたいな。正しいことだと、口論して喧嘩になるかもしれない。だけど楽しいことだと、みんなが幸せな気分になれて、上手くやれそうだという、希望が持ててヤル気が湧いて来る。」byみかん(*^_^*)

これは、斎藤一人さんが、在る本の中で言ってた言葉を思い出して、考えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の一言 4月24日

〔五つの言葉〕
「あせらない。おこらない。くさらない。あきらめない。なまけない。この五つの言葉をしっかりと、心に刻み、涙を拭いてあしたから、また顔晴るぞ!」byみかん(*^_^*)

辛いことや悲しみを糧にして、成長することが出来たら、素敵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月22日

〔失敗と成功〕
「失敗とは、自分がイメージしていた通りにならなかったことを言う。成功とは自分の満足のいく結果になったことを言う。つまり、どちらも自分の考えに基づく主観的な面が大部分を占める。要は、自分の力を信じることが大切だ。人様の評価はその後から付いて来る。充分に自分で、満足出来るだけの努力をすれば、人にどう言われようと、ベストを尽くしたのだから、いいじゃないか。努力した、自分自身に大きな花丸をあげよう!」byみかん(*^_^*)

人生は失敗と成功の連続ですね。大切なのは、どれだけうまく出来たかということも大切かもしれないけど、どの位以前に較べて成長出来たかということだと、私は思います。まだまだこれから、一杯努力して世界中の人々に喜んでもらえる紙芝居をやらせて戴きながら、広めていきたいと想います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月21日

〔へこむ〕
在る人は、挫折と呼び、また在る人は、試練と言う。要は、自分の思い通りにことが運ばない時に、人はへこんでしまうのである。へこんだら、それを無理に押し返そうとすると、苦しむから、取りあえずは、自転車のパンクの修理をする様に、じっとタイヤを水の中に入れて、どこがパンクしているのか、静かに見つめ直すと、気持ちが楽になる。焦って、パンクしたまま無理に走ると、反って転んでしまうだろう。人生においても、また然り、どこに問題があったのか、これからどうしたら良いのか気持ちをリセットして、へこんでもいいから、修復する余力を持つと、これは、しめたものである。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月20日

〔共感する〕
「誰かが悩んでいたり、その反対に喜んでいたりしている時に、同じ土俵の輪の中に居て、そばで、寄り添う気持ち、それが共感の感性だと思う。批判めいたことを言ったり、相手の話を聴く姿勢になれないと、この感性は、なかなか育むことが難しい。しかし、現代社会のおいて、今一番、欠けていて、必要であり、大切にしなければならない心の在り様でではないだろうか?人が人間として生きていく上の必要最低限度の心の在り方、それが共感するこでとあると、私は最近せつに常々思うのだが…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月19日

〔友達〕
「肉親でもない、先生でも先輩でもない、カウンセラーでもない。でも一番気の置けない、何でも本音で話せる人。それが、友達(親友)だ。話を聴いてもらえるだけで、有り難い存在。何の利害関係もないから、その誠意が、心の底から伝わって来る。友達をつくろう!一杯いっぱい、そんな友達に囲まれて、幸せになろう♪きっときっと、豊かな人生を送れるよ!」byみかん(*^_^*)

今日は、私の大切な友人が、自宅に来てくれました。私はそんなに多くの友達は、いませんが、みんな、本当に私のことを大切に思ってくださるのが解るので、有り難いです。私が友達にして差し上げられることは、微々たるもので、何の恩返しも出来ませんが、みんな幸せになって欲しいという気持ちは、いつも抱いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙芝居口演スケジュール

当面の予定です。お近くの方、よかったら見に来てくださいね

●4月23日
全興寺(大阪市平野区) 街頭紙芝居(2時と3時)
   今回は大型紙芝居「ちんちん電車の思い出」を演じます

●5月13日(土)2時~
平野区画整理記念会館  
   小学生を中心に口演。これは、「どの子にも学力を育てる大集会」(1時~4時30分)の中での活動です。

●5月28日(日)午前11時~
鶴見緑地公園内の水の館(大阪市鶴見区)
   水飴を販売して、紙芝居を実演。これは障がい者の方達の「共生共走」という、イベントの中での活動。

●5月27日(土)、28日(日)どちらも午後7時~
   ささらや住吉店(大阪市住吉区)
   ~帝塚山音楽祭能の夕べ~の前座として紙芝居を口演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月18日

〔夢の途中〕
実現出来るかもしれないという、可能性を秘めているから、胸がドキドキワクワクする。一緒にやろうとする仲間がいるから、楽しく輪が拡がっていく。実現出来るという可能性が有るから、顔晴ろうという、前向きの気持ちになれる。夢の途中だから、いろいろな贈り物が、もれなく付いて来る。夢を持つって、とってもお得なことなんですね。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月17日

〔かけがえのない存在〕
「この世に生まれて来て、意味のない人は誰一人として居ない。全ての人間が、皆それぞれこの世の中に生を受けて来た意味が在る。かけがえのないのない存在だからこそ、生まれて来た意味に思いを馳せ、今この一瞬一瞬を大切に生きて行こうではないか。」byみかん(*^_^*)

例え、一日しか、生きれなかった、赤ちゃんでも、お父さんやお母さんの心の中に、生き続けていくという存在として、この世に生を受けて来たのだと思います。自分は何故生まれて来たのだと、その意味を考えると、自分も回りの全ての人達が、かけがえのない存在に思えてくるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月16日

〔自信〕
「最後のあと一歩が踏み出せない。自分の力を信じることは、大変なことだけど、命を取られることではないと、考えたら何でも出来る、自信が生まれて来るのではないだろうか?自信とは、信頼に裏打ちされて、出来ることもあるが、何とでもなるという、開き直りの気持ちを持てば、案外生まれて来るのだと思う。」byみかん(*^_^*)

人間の可能性は無限に有ると思います。大切なのは、チャレンジする勇気を持つことだと、私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月15日

〔咲く花〕
「見るもよし、見ざるも勝手なり。咲く花は、めでらる為や、競う為に咲くことを目的とせず、当たり前の様に、ただ咲くことだけを使命として、一生懸命にひっそりと、与えられた場所で、咲くばかりなり。」byみかん(*^_^*)

紙芝居も、観てもらおうと、そうでなかろうと、自分の信じた道を人から評価されずに、やり続けていきたいと想います。自己満足と自然体の違いって難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月14日

〔人生は駅伝〕
マラソンの様に独りで長いコースを全力疾走しなくても、バトンを次の走者に手渡すことによって、時代は受け継がれていく。大切なのは、どの様に、確実に次の走者にバトンを渡していくかということだと思う。人生はマラソン型ではなく、駅伝型の方が、遥かに負担がかからないし、楽しくれるのではないかと思う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月13日

〔笑山〕
おもしろおかしいことだからこそ、人々の心の扉を開くことが出来る。笑いが有れば、頑な人も心を開き話を聴こうという気持ちになれる。これを「笑山」と言う。今の現代の複雑な社会にこそ、必要なことは、心の底から、お腹をかかえて、笑うことなのではないだろうか?」byみかん(*^_^*)

笑うことが、一番精神的にいいことですね。笑いが有れば、全てのことがスムースに運び、今問題になっている社会的な課題の解決の糸口が見つかる様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月12日

〔言霊〕
「人格は言葉なり。言葉を大切にする人は、心が澄んでいる。いかに容貌が美しい人でも、発する言葉で、その人の人間性が現われる。言葉に魂が吹き込まれているからだ。言葉を大切にする人だけが言霊を持ち、豊かな人間性を育んでいると思うのだ。」byみかん(*^_^*)

言葉を大切にすることと併せて、大切なのが人の話を充分に聴くことですね。話手の言葉を大切にキャッチすることで、自ずと心の籠った言葉が口から発せられるのだと、私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月11日

〔生みの苦しさ〕
「新しい道を切り拓こうと想う者誰もが、思い知る苦しさ。しかし、その生み出す苦しさの向こうには、言いようない喜びや、感動が待っている。何かを成し遂げた、先人達は皆、その喜びや感動を味わい、人々のお役にたてたという、言いようのない、達成感を味わうことが出来たであろう。生みの苦しみを味わった者だけが、得ることの出来る、褒美であると、私は思う。」byみかん(*^_^*)「

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月10日

〔勇気〕
「動かなければ何も始まらない。アクションを起こせば、自分の取り巻く世界が変わり、人生が変わる。一番必要なのは、やろうと思うだけでなく、それを行動に移す勇気だ!」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月9日

〔達成感〕
「結果の善し悪しは、別にして、努力してやり遂げた者だけに、味わうことが出来る、不思議な気持ち。神様がくださる、精一杯努力した者だけにあたえられる、素敵な御褒美なのかもしれない。」byみかん(*^_^*)

紙芝居入門教室を無事に務めさせて戴きました。御出席下さいました方々、本当にありがとうございます。「終着駅は始発駅」という言葉があります様に、これが、新たなスタートとして、これからも顔晴っていきたいと想っておりますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月8日

〔家族〕
「家族に心配をさせたくないから、我慢をする。でも、家族なのだから、辛かったら、しんどいと正直に言って欲しい。ぎりぎりになる迄、我慢をするのが、優しさの裏返しの気遣いだと思うのだったら、正直に言って欲しい。誰よりも、心配してくれるのは、家族の者以外にはないのだから…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月7日

〔我慢〕
「むやみにこらえていると、ストレスがたまって、精神衛生には、良くない。誰かに話を聴いてもらうことで、発散と浄化され、それだけで、問題解決の糸口を自ら見つけることが、往々にして有るものだ。大切なのは、自分独りで考え込まないで、誰かに話を聴いてもらうことだと思う。我慢を貯めると、心に歪みが出来、いつか爆発して、大変なことになる。我慢の小出しすること、即ち、話を聴いてもらう人をつくることが、一番大切だと思う。」byみかん(*^_^*)

人間関係が複雑な現代社会を上手に生き抜くのは、大変なことですが、人生の同志や、先輩を持つことに依って、生き易くなるのでは、ないでしょうか?とか
く、相談したい人が居ない人が多いから、いろいろな社会問題や事件が、たくさん、起きるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月6日

〔選択肢〕
黒か白、善か悪か、するかしないか、二つしか、考えないから難しい。グレーも有れば、善くも悪くもないこと、中立の考えも有る。また、時期を待つことが大切な時という考え方も出来る。選択肢を増やす智慧を持つことが大切なのではないだろうか?そうすれば、もっと気持ちに、ゆとりが出来て、柔軟な発想が産まれ、新しい道が拓けて、可能性が産まれて来るのだと私は思う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月5日

〔命〕
「限りが有るからこそ、大切にしたい。いつ果てるかが、計り知れないから、今、この一瞬一瞬を精一杯大切にして生きていたい。この世に生を受けた者全ての人には、みんな産まれてきた意味がそれぞれ在るのだから…」byみかん(*^_^*)

命を粗末に扱われがちな現代社会に憂いを感じます。生きているからこそ、喜びや悲しみが有るんですね。生きている証なのだと思い、当たり前のことに感謝する気持ちを持つことが大切だと思います。夭折した小学校と高校の同窓生のことを、思い起こす度に、いつも考えることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月4日

〔母性愛〕
「子を思う母の思いは、誰よりも深く、換え難い。命がけで産んだ自分の身体の分身であり、また、確かな人格を持つ人間であるのだから、子を取り巻く全ての人々が、見守り、支えていくことが大切であると思う。」byみかん(*^_^*)

今日の新聞で、母の無理心中の記事が載っていて、とてもやりきれない気持ちで、胸が痛みました。どんな事情があったかは、判りませが、誰にも相談出来ずに悩んでおられたのでしょう。お母さん独りで、子育てをしないといけない環境や、社会的観念がなくならない限り、子育ての孤立はなくならないと思います。いくらお金の支援をしても、中身のない支援では、根本的な問題の解決にはなりませんね。(*'へ'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月3日

〔そぞろ歩き〕
「車や電車では、めったに味わえない旅。それが、そぞろ歩き。春の雨の中、気が置けない者同士が、たわいない、よもやま話に花を咲かせながら、てくてく歩き、まだまだ咲きそうにない桜を愛でながら、散策するのも、いとをかし。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 4月2日

〔ありがとう〕
ありがとう!この一言の言葉に、どれだけ多くの感謝の気持ちが込められているか…ありがとう、この一言で、どれだけ多くの人生の嵐をくぐり抜けて来られたか…ありがとう、この一言でどれだけ多くの奇跡が起きたことか…ありがとう、それは不思議な魔法の言葉。夢を叶える秘密の呪文。世界中の人が、この言葉で満たされたら、幸せな星になるに違いない☆」byみかん(*^_^*)

「ありが党」の党首なんて、現れたら、素敵ですよね♪きっとみんな選挙に行って、投票するかも?なあんてね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の一言 4月1日

〔気合いと精神論〕
「人間には、自然治癒力があり、、ある程度の病気や怪我を治す力を持っている。しかし、虫歯や伝染病の様に、どうしたって我慢出来ない痛みや、病苦は、精神論や気合いで癒す訳にはいかない。適切な治療をしないと、大変なことになる。自分の身体をいたわることが、即ち周りの人様に迷惑をかけないことになることを悟り、素直な気持ちで我慢と、さようならをする勇気も必要だ。本当の根性とは、自分を大切にした上で培われるものだと思う。」byみかん(*^_^*)

現代人に有り勝ちな考えで、自分が必要とされていることの責任感が、反って取り返しのつかないことになることが、まま有り勝ちですね。自分一人位休んでも、何とかなるという、開き直りの気持ちを持つと、もう少しストレスが、溜まらなくて楽になると思うのですが…自分自身に言い聞かせているつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »