« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

今日の一言 3月30日

〔春の嵐〕
「それは、麗(うら)らかで、のどかな季節を迎える為の、まるで儀式であるかの様に、やって来た!平安な心地を得るには、冷たい風雨は避けて通れない。人間の幸福(しあわせ)もまた、然り。苦しい試煉に耐えた者だけに、授かる神の贈り物であるのかもしれない。」byみかん(*^_^*)

人生の嵐は何度でも襲ってきますね。風雨に耐えた分だけ、強くなれるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月29日

〔真っ直ぐ〕
「竹の様にしなやかに、しかも真っ直ぐに、自分の気持ちに正直に生きていきたい。長くても、百年そこそこの人生、自分の心にどこまでも、素直に、悔いのない生き方が出来たら、素晴らしいですね。」byみかん(*^_^*)

今日のNHKの番組で、シンガソングライターの槙原敬之さんの生き方を観て、感じた言葉です。「在るがまま」と「我がまま」の違いが言いたかったのですが、伝わりましたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月28日

〔クレーム〕
ほんのささいなことで、苦情をいう人に限って、どうでもいいことが、許せない。客観的に傍から見ると、クレームを言う人は、どう転んでも道化師の様に見えるから、みっともない。「どうってことはないよ。」と許す方が、ずっとかっこいいのになあ。許せてなんぼの世の中、立場が代われば、おたがいさまなんだから、ぼちぼちいきマヒョ。ほんまに大切なことを見失ってしまって、反って、損でっせ。byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月27日

〔働く〕
「働くということは、傍(はた)を楽にするということなのかもしれない。そう思うと、案外楽しく働けるかも。」byみかん(*^_^*)

どんな大変な仕事でも、こんな風に考えると、仕事をすることが、喜んで出来るようになるものではないでしょうか?けれども、ここまでの境地になるには、やはりかなりの紆余曲折を経なくては、なれないかもしれませんね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月26日

〔春風〕
「春が来るのを待ち構えていたのか、気の早い葉っぱが一枚もう、舞い降りて来た。そんなに焦らなくてもいいんだよ。春風は優しいから、待っててくれるよ。一緒に春の心地良さを楽しもうよ!春風に乗って…」byみかん(*^_^*)

全興寺さんで紙芝居をしている時に、観ている女の子の背中に、木の葉が落ちて来た風景です。やっと春がやって来たのに、せわしないのは、人間ばかりではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<紙芝居口演のお知らせ>

本日26日、平野の全興寺さんで、紙芝居を演じさせて戴く予定です。
午後2時と3時から、プロの街頭紙芝居師の方や、ご住職自らも紙芝居をされます。乞う、御期待!
お時間に余裕の有る方は、最後迄ごゆるりと御覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月25日

〔克服〕
好きなことや、得意なことは、誰もが出来て当たり前。苦手なこと、不得手なことに、自ら喜んで、果敢に挑む、その過程に生きる大きな意味が在るのだと想う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月24日

〔一人旅〕
「何も考えずに、ぼうっと車窓に映る景色を観る。それだけで、日常の繁雑さを忘すれ、心のリフレッシュになるのだろう。一人旅の良さは時間と空間の自由を満喫することに在るのかもしれない。」byみかん(*^_^*)

もうすぐ東京です。東京に着くと、また、たくさんの紙芝居の仲間が、待っててくれます。楽しみです♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の一言 3月23日

〔学ぶ〕
学ぶということは、やろうとする姿勢が大事。知識を習得するのではなく、どれだけ課題について、知ろうとする姿勢と試みようとする気持ちが在るかかが、大切であると思う。知識や、技能はその結果として、後からついてくるものなのだ」byみかん(*^_^*)

頭で考えるより、まず、何でもやってみることが、本当の学びに必要なのだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の一言 3月22日

〔夢〕
「人は毎日夢を見るそうだが、そのほとんどが、目覚めたら忘れてしまうそうだ。いい夢だったら、ずっと覚えていたい。夢の続きが、見れるといいなあ。」byみかん(*^_^*)

私が見た夢は、子育てで奮闘していた時の夢でした。今では懐かしい夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月21日

〔怒り〕
こだわるから、腹が立つ。執着が自分をがんじがらめにしてしまう。「なあんだ、あれしきのこと、どうってことはない。」と、軽く受け流す心にゆとりを持つと、怒りは水に流せるのだろう。腹が立ったら、ちょっと間を置く。これが、怒りを静める秘訣かも。おたがいさまなんだから…byみかん(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の一言 3月20日

〔三つの<あ>〕
「あわてず、あせらず、あきらめない。この三つの言葉が、どれだけ私を救ってくれたことだろう!夢への実現に不可欠な、ヒントの全てが私には意味付けられている様に想われる…」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月19日

〔机上の空論と現場主義〕
「議論をすことは、た易いけれど、それを実行する勇気とパワーを持ち合わせている人が、どれだけいるだろう?また、現場の人達の立場で考えて、判断を降す人が、どれだけいるだろう?解決の糸口は、どれだけ現場の実態を知ろうとする、心掛け次第だと私は思う。」byみかん(^ヘ^)

昨日のセミナーに出席した私が、感じたことです。私には、肝心のひきこもりに直面している方々の声や姿を実感出来なかったのが、残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月18日

「お金」
お金で人の心が買えると言った人が居たけれど、お金で自らの心を縛られている人の、何と多いことか!どんなにお金を持っていても、孤独な人は、とても空しいと思う。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月17日

「老いる」
誰もが、やがて避けては通れない道。上手に年を重ねて、人生の良き先輩となり、生涯自立出来る、現役者で在りたいと想う。☆」byみかん(*^_^*)

昨日は、吹田市の老人施設で、紙芝居を演じさせて戴きました。たくさんの人生の先輩方の笑顔を戴き、私の方が、元気を分けてもらい、本当に有り難かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月16日

〔蓮の花〕
「美しく清らかに咲いている蓮の花。だが、その下には、泥まみれの水が在ることを少しも見せようともせじ。」byみかん(*^_^*)

蓮の花のような生きかたが出来れば素敵ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月15日

〔やり直す〕
ボタンを一つずつかけちがうと、全部のボタンをはずして、もう一度、一からやり直す。人生においても然り。一つ狂って、どうにもならなくなったら、原点に立ち戻り、何の為にやろうとしているのか、考え直すことこそ、必要であると思う。そうすれば、かけ違ったボタンもちゃんと、かける直すことが出来、服を着ることができる様に、"福"を羽織ることが、出来るかであろう!byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月14日

〔ボランティア〕
誰かに言われてやるのではなく、「私がやります!」と、名乗り出て、爽やかな笑顔で行動をして、何もなかった様に風の如く去っていく人を言うのかも知れない。byみかん(*^_^*)

こんなふうになれたらいいなあと、想う、今日この頃です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月13日

「引き受けることは、た易いけれど、本当にやりたいことがあるのなら、断わる勇気も、必要である。自分に正直に生きることが、一番大切なことなのだと、思う、今日この頃である。」byみかん(*^_^*)

これは、私も最近、切に感じる様に、なって来た考えです。これから、ボランティアを続けていく上でも、大切な考えだと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月12日

「読み聞かせ、大人が子供にするものとは、限らない。子供が大人に読んで聞かせてもらえると、すごく元気が湧いて来るし、心がほっこりと癒される♪」byみかん(*^_^*)

絵本の読み聞かせ講座に親子やお祖母さんとお孫さんで参加した時に感じたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月11日

「今君が、遊戯王のカードを買うのに、カウンターの上に、放り投げて渡した千円札を稼ぐ為に、君の親御さんは、どれだけ、苦労して稼いだか、考えてごらん。お金を放り投げるな!千円稼ぐのに、どれだけ汗水垂らさなければ、手に入らないかを考えてごらん?君が大人になって、働く様になったら、判るよ。きっと…でも今は、働いてお小遣いをくださる、お父さんや、お母さんに感謝してくださいね。そしたら、お金を放り投げて、買い物をすることなど、しなくなるでしょう!」byみかん(*^_^*)

昨夜お店に入っていて、感じたことを言わせて戴きました。この時は少年でしたが、最近は、いい大人になった人でも、多いですよ。この様に、お金をカウンターの上に放り投げて、平気な顔をしている人。とても悲しいです。やっぱり今の世の中、少しおかしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月10日

「忙しい人程、よく、勉強する。忙しい人程、時間を大切に使う。忙しい人程、自分だけの時間を有意義に過ごす。時は金なり。時間だけが、人間に与えられた、唯一の平等な財産である。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月9日

「久しぶりに、親しき友と会い、安心しきったのか、隣の席ですやすやと、気持ち良く眠ってしまい、それでも友は、何もいわずに、満足してくれた。友達って、一緒に居るだけで、幸せな気持ちになれる、有り難い存在なのだ。これからもずっと、大切にしたいなあ☆」byみかん(*^_^*)

最近、お蔭様で忙しい日々が続き、充実した毎日を過ごせて戴いております。
一昨日は、お店に5月28日の日曜日に、鶴見緑地公園で行われる、共生競走という、イベントで、水の館という所での、紙芝居の口演の依頼のお電話を戴き、引き受けました。
こうして、段々と活動の場が広がっていくことは、嬉しい限りです。皆様の期待に応える為にも、肝心の紙芝居の練習と勉強をおこたらない様にしないといけないと肝に命じております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月8日

「住み良い街造りとは、そこに住む人々の一人ひとりの顔が、つぶさに見えて、誰にいわれる訳でもないが、楽しくみんなで、自らが自発的に、そして、勇気を持って行動することで、造られると思うのである。」byみかん(*^_^*)

昨日、阪急電鉄に乗っている時、電車の中で、携帯電話を使っている乗客の人が、一人でも居たら、車掌さんが、すかさず見つけは、注意をされているのを見て、とても頼もしく、また嬉しく思いました。
なぜなら、私の母はペースメーカーをしていて、地下鉄に乗っている時は、あまりにも、携帯電話を、ここかしこで、平気で使用している人だらけで、いつも肩身の狭い、辛い気持ちで、乗車していたと聞いていたし、私も、乗車している時は、いつも出来る限り、注意を呼び掛けていましたが、阪急電鉄さんの車掌さんの、毅然とした勇気在る行動に、溜飲が下がる思いでした。
こんな小さな勇気から、住み良い街造りを造ってく事が出来るのだと思いました。ほんのちょっとした、勇気在る行動の積み重ねが、住み良い街造りに発展していくのだて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月7日

「例え、ベッドでずっと、横たわったままの状態で、観ていてくれていても、私はうれしかった♪あなた方の瞳がずっと輝いていたことを確かに確信出来たから…」byみかん(*^_^*)

昨日の6日の日は、吹田で創作の紙芝居の活動をしておられる、インストラクターの先生と一緒に、吹田市総合福祉センターという所で、いろいろな、障がいを持っておられる方々の前で、紙芝居を演じさせて戴きました。
参加型の紙芝居を演じさせて戴いたのですが、皆さんにとても喜んで戴いて、反対にこちらが、観客の皆様に元気を分けて戴きました。
中には、ベッドでずっと寝ている状態の方や、ヘルパーさんに抱えられたまま、観ていて下さっていた方が、私達の紙芝居や、うたを心から喜んで、楽しんで戴けたことが、何より嬉しかったです。
改めてこれからも、いろいろな方々に、紙芝居を観て戴きたいと想いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月6日

「目的を果たそうと考える時には、充分にその行動の選択肢を考えなければらない。例えば、お金に困ったといって、安易にサラ金で借金をしたり、犯罪を犯してまで、手に入れようと、考えるのは、手段が間違っている。お金は額に汗水垂らして、稼ぐものだということである。」byみかん(*^_^*)

今の時代は、楽をして、お金を手に入れようと考えて、安易に借金をしたり、ひったくりやコンビニ強盗を企てるというふうに、安易な行動を起こすやからが、あまりにも増えて来て、やり方の選択を間違って考える者が、非常に増えて来ていると思います。世の中の治安が悪いのも、それが、原因の一つだとしたら、サラ金のご利用は、計画的に…と私は言わせて戴きたい。多いですよ。サラ金の返済の手続きをコンビニでしている方が…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月5日

「待ち人を帰ると信じ続けて、独り飲む酒の味気なさに、空しさをかみしめて、つまみとし、待ち人の帰宅の門を開ける音が、最高の肴となるなり。」byみかん(*^_^*)

もう何回も、家出をする旦那を待つのは、慣れました。結婚した女性が、何かを成し遂げようとする為の、必ず通り抜けないといけない道なのですね。日本の社会は、まだまだ考え方が、女性に不利で、30歳になっても、子供を産まない人が半数もいると、新聞で読みました。自由を子供に奪われると、考えておれるのと同時に、子育てや、家庭のことは妻が全部するものだという、古い考えが、まだまだ根付いている限り、日本の少子化は、解決出来ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月4日

「頑張っているのに、励ますな!。これ以上頑張ったら、自分が壊れると思ったら、頑張るのではなく、つくり笑顔でもいい、顔晴ってみよう!そしたら、道が拓けていくかも。貴方は、決して独りじゃないからね!私達が身守らせて戴いているからね…また、泣きたい時は、思いっきり泣いたらいいんだよ!気持ちが、すっと晴れるよ。晴れ渡った青空の様に…」byみかん(*^_^*)

辛い思いをした分だけが、人に優しくなれると思う、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月3日

「小さな円になるよりも、大きな円の孤で在りたい。輪は和に結びつく。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月2日

「人生の苦難ありて、わかる味、人生の苦難乗り越え、出せる味。信じよう貴方にしか出来ぬ事。ちっちゃな事でも喜びあるから。」byみかん(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言 3月1日

「紙芝居は、言葉のキャッチボールのみならず、心のパス交換を図る、今一番、古くて新しい、感性を育むメディアなり。」byみかん(*^_^*)

今日は、自宅の近所のお母さん方の紙芝居サークル、「マザーズドリーム」さんの月に一度(第4火曜4時)の紙芝居の会で、「ロボットカミィ」の紙芝居を演じさせて戴きました。
寒い中、代表の方の自宅のお隣りのガレージに、ビニールシートを敷いて、お母さん方が熱演され、子供さん達は、みんな紙芝居に見入っているのが、直に肌で感じられて、楽しい一時を過ごさせて戴き、良かったです♪
これからも、このサークルの皆さんと伴に、紙芝居の勉強を深めていくことになり、仲間が出来て、すごく嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »